30代平均年収&転職

あなたの年収
このまま上がり続けそうですか?

30代平均年収

30代の平均年収ってどれくらいだろうか?

自分の給料が平均的な年収より高いか?低いか?
って気になりますよね。

国税庁のHPで発表されているデータでは、以下のような結果になっています。

■30代平均年収■

30歳〜34歳 男女平均年収は431万円

35歳〜39歳 男女平均年収は495万円


30代男性平均年収■

30歳〜34歳 男性の平均年収は、485万円

35歳〜39歳 男性の平均年収は、580万円


30代女性平均年収■

30歳〜34歳 女性の平均年収は312万円

35歳〜39歳 女性の平均年収は303万円


このデータは30代の給料ですが、40歳以降の年収増減傾向も上記と同様です。

男性の場合、50代半ばまでは、年齢が上がれば、給料も上がっていきます。
しかし女性の場合は、年齢とともに下がっていくか、ほぼ横ばいです。

女性は、出産・育児などで正社員でなくなる人が多くなるのが、給料ダウンの原因の一つかもしれませんね。

転職相談サービスランキング
Type

1位Type

【Typeの評判】

転職エージェントの中で最も対応が良いと評判だった「Type」
Typeを利用した人達の口コミでは、

■履歴書や職務経歴書の添削までしてもらいました。
■仕事帰りで遅くなっても、土日でも対応してくれました。
■転職3回目の私の為に、適職について徹底的に話し合いをしてくれました。

上記の評判から分かるように、親身になってキャリアプランの相談に載ってくれる転職エージェントです。
また、年収をアップさせる為の条件交渉もバンバンしてくれると評判。


マイナビエージェント

2位マイナビエージェント

【マイナビエージェントの評判】

人材業界大手のマイナビの情報力を利用しましょう。
その特徴は、

業界毎に専任のカウンセラーがいるので頼もしい
■企業の内部情報も赤裸々に話してくれる
■総合人材企業なので、求人の幅と数が多いので選択肢が広がる

転職をするのであれば、マイナビの情報網を利用しないのはもったいないです。
マイナビを通して転職するかどうかは別にしても、登録だけしておいて情報収集先として使いましょう


リクルート転職

2位はたらいく

【はたらいくの評判】

いますぐ転職情報をチェックするならば、『はたらいく』で求人検索
その特徴は、

地域密着型の求人情報を探す事が可能
■リクルートの求人データベースを利用して、大量な求人を検索可能
■転職までのサポート情報を、きめ細かく指導しているコンテンツが充実

求人条件を指定して、自ら積極的に可能性を探りたい人は『はたらいく』はぴったりなサービスです。


転職相談先

第4位 インテリジェンス(DODA)

【インテリジェンスの評判】

首都圏を中心に外資系・IT系・大手マスコミ等に強いパイプを持つインテリジェンスの転職無料相談サービスです。
インテリジェンスを利用した人達の口コミでは、

■非公開の濃い求人情報を、たくさん紹介して貰えました。
年収とやりがいのバランスを考慮した指導が良かったです。
■企業側の本音と建前を聞く事ができました。インテリジェンスで相談して良かったです。

年収とやりがいを両立させる事をモットーに、あなたのキャリアアップに役立つ情報を提案してくれるエージェントです。

仕事と家庭と両立が必要な30代サラリーマン

30歳女性転職

30代のサラリーマンは、リーダーから課長へ昇進。
サラリーマン人生の中で一番激務となる時ですね。

仕事だけでなく家庭では、
結婚⇒子供の誕生となり、夫婦共働きのDINKSを続けられない家庭が増えてきます。

すると、少しは余裕があった生活費を切り詰めていく事を考え始めなくてはいけないのです。

そのうえ、マンションや家を購入していく事を検討しだす年齢。

30代のサラリーマンって、ライフワークバランスを最も求められる世代です。

サラリーマン生涯年収を意識してキャリア形成を行う

30歳平均給料

『仕事に重心をおくか、家庭に重心を置くべきか???』
悩んでいる人は本当に多いですね。

冒頭の30代平均年収の統計データが示すように、
男性の場合、35歳を堺にして30代前半と30代後半では、年収にして約100万円上昇します。

ただ注目すべきは、この30代の年収100万円アップは、あくまでも平均値だという事実。

勝ち組は、平均値を上回って、200万円up・300万円upと30代で飛躍的に給料を上昇させます。

その一方で負け組みとなると、実は年収アップがほぼゼロ。。。
もしくは、マイナスになっている人もたくさん含まれています。
年収が下がり始めた40代の転職は正直いって求人がドンドン減ります。。。

30代のキャリアの形成次第で、生涯年収に大きく影響するという事を肝に銘じておきましょう。

サラリーマン勝ち組の行動パターンは、
自分のキャリアプランについて相談出来る人を、常に自分のそばに確保しておく事。